カート 会員登録・ログイン ご利用案内 お問合せ お客様の声 サイトマップ
注目キーワード
RSS

    

防腐剤は使用していません

Solid Goldのドライフードは、食物摂取、吸入、接触により有害になる可能性がある BHA、BHT、エトキシキン などの防腐剤を一切使用していません。

製造段階でも、原材料の段階でも、有害な化学薬品を一切含んでいないことが、公の研究機関での定期的な成分分析により証明されています。

防腐剤は脂肪の酸化を防ぐために必要とされています。

酸化する時に出る毒性が問題だからです。

フードの劣化は酸化が原因です。
酸化を促す原因となるのは、酸素・温度・湿度・光などになります。

防腐剤を使わずに酸化を防ぐために、Solid Goldのフードはアルミ4層のパッケージを採用しています

アルミニウムは、ガスや水蒸気・光などを全く通さないので、遮光・防湿の効果があります。
ソリッドゴールドは、パッケージの工夫により、おいしさの維持、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素の効力を維持できるようになっています。

ですが、酸化は開封した時から始まります。

1カ月以内に食べきるサイズのご購入をお勧めします。

鮮度を保つためのパッケージは現地でしないと意味がありません。 

現在のSold Goldの製品は、全てアメリカ製です。

日本で手を加えること(リパック)は認められていません。

アメリカで作られたものそのままを手にできるようになっています。

(※法規制の影響により、現在サンプルのみ、総輸入元でのリパックとなっております。ご了承ください。)

★ご存知ですか?★

ペットフードメーカーが添加物を使用していなくても、原材料の段階で多量の合成保存料等を添加していることもあるんです!

この場合、「添加物は一切使用しておりません!」とフードのパッケージに謳われていたりすることがあります。

アメリカ合衆国では、ペットフード製造業者は製造過程で添加された防腐剤のみを記載するように決められていて、原材料そのものに添加されたものを記載しなくてもよいのです。

原材料そのものの安全もご確認をお薦めします。

 

ページトップへ