カート 会員登録・ログイン ご利用案内 お問合せ お客様の声 サイトマップ
注目キーワード
RSS

    

栄養成分の表示について

*「合う・合わない、選び方」の中から[栄養成分の表示]についてだけ抜き出したものです。*

フードのパッケージには成分が表示されています。

メーカーによって、「保証成分」「成分表示」「成分」など、様々な表示になっています。

ペットフード公正取引協議会の基準では、

・粗タンパク質

・粗脂肪

・粗繊維

・粗灰分(ペットフードを燃やして灰にしたもの)

・水分

の5成分の表示が義務付けられています。

※「粗」というのは、おおまかな数値ではなく、分析の結果をより科学的に示す意味であるという文字です。

栄養上必要なタンパク質・脂肪は最低含有量を保証し「以上」、

繊維・灰分・水分は、保証値よりも多いとカロリーの低下や、一定の栄養を摂取できない恐れがあるために最大含有量を保証し「以下」で表示されています。

AAFCOの基準では、

・粗タンパク質.........22%以上

・粗脂肪............. 8%以上

・粗繊維............. 4%以下

・粗灰分.............8.5%以下

となっています。確認してみてくださいね。