カート 会員登録・ログイン ご利用案内 お問合せ お客様の声 サイトマップ
注目キーワード
RSS

    

防腐剤は使用していません

Solid Goldのドライフードは、食物摂取、吸入、接触により有害になる可能性がある BHA、BHT、エトキシキン などの防腐剤を一切使用していません。

製造段階でも、原材料の段階でも、有害な化学薬品を一切含んでいないことが、公の研究機関での定期的な成分分析により証明されています。

防腐剤は脂肪の酸化を防ぐために必要とされています。

酸化する時に出る毒性が問題だからです。

フードの劣化は酸化が原因です。
酸化を促す原因となるのは、酸素・温度・湿度・光などになります。

防腐剤を使わずに酸化を防ぐために、Solid Goldのフードはアルミ4層のパッケージを採用しています

アルミニウムは、ガスや水蒸気・光などを全く通さないので、遮光・防湿の効果があります。
ソリッドゴールドは、パッケージの工夫により、おいしさの維持、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素の効力を維持できるようになっています。

ですが、酸化は開封した時から始まります。

1カ月以内に食べきるサイズのご購入をお勧めします。

鮮度を保つためのパッケージは現地でしないと意味がありません。 

現在のSold Goldの製品は、全てアメリカ製です。

日本で手を加えること(リパック)は認められていません。

アメリカで作られたものそのままを手にできるようになっています。

(※法規制の影響により、現在サンプルのみ、総輸入元でのリパックとなっております。ご了承ください。)

★ご存知ですか?★

ペットフードメーカーが添加物を使用していなくても、原材料の段階で多量の合成保存料等を添加していることもあるんです!

この場合、「添加物は一切使用しておりません!」とフードのパッケージに謳われていたりすることがあります。

アメリカ合衆国では、ペットフード製造業者は製造過程で添加された防腐剤のみを記載するように決められていて、原材料そのものに添加されたものを記載しなくてもよいのです。

原材料そのものの安全もご確認をお薦めします。

 

原材料について

Solid Goldでは健康に配慮し原材料を選んでいます。

そして、すべての原材料を表示しています。

★Solid Gold では次のものを使用していません。

原材料の段階でも、有害な化学薬品を一切含んでいないことを公の研究機関で定期的に成分分析をし証明しています。

・安価で手に入るがアレルギーの主な原因となりやすい穀物(大豆・コーン・小麦)は使っていません。

・ドライフードは、人工添加物、合成着色料、防腐剤、砂糖などの調味料は健康を考え一切使用していません。

肉副産物(プロダクトミール、ミートミール)不使用。

 (副産物とは、肉自体ではなく、動物の肺、肝臓、腎臓、胃、腸、血液などの内臓や、毛、爪などのことで、その家畜が摂取した抗生物質や試料に含まれていた農薬などが残留する部位です。多量に摂取するとアレルギーや疾患の原因になります。)

★Solid Goldでは健康に配慮し次のようなものを使用・配合しています。

米国農務省認定の肉米農務省規格の1級及び2級の穀類、天然の魚を使っています。

・皮膚の状態や毛艶を良くするために不可欠な油は、酸化しにくく必須脂肪酸(オメガ3・オメガ6)の豊富な植物性油脂を使用しています。

―すべてのドライフードに―

・皮膚と被毛の状態を改善してくれ、DHAの源として脳の活性化や網膜の健康にも良いサーモン油を配合しています。

・心臓病の予防にいいとされるタウリンを配合しています。

・酸化防止剤として効果的なリコピンを豊富に含むトマトの絞りかすを配合しています。

ドッグフードの酸化防止剤としてはもちろんですが、犬・猫の身体の酸化防止(細胞の活性化)にも効果的です。

・ソリッドゴールドの犬用ビスケットにはスペルト小麦を使用しています。

<<スペルト小麦とは??>>

スペルト小麦はいまとても注目されている穀物で、一般にポピュラーな普通の小麦とは別物です!
9000年以上前からある古代の品種で、人為的な加工が全く加えられていない完璧な自然食品と言われ、粉自体はナッツのような風味があります。

普通小麦とは遺伝子が大きく違い、小麦アレルギーの人の80〜90%にはアレルギー反応を起こさなかったという実験結果が出ています。
犬ではどうなのか?!はまだ実証はされていないようですが、小麦アレルギーが心配なワンちゃんいは朗報ではないでしょうか?!

また、アレルギー反応の他にもいいことがあります。
普通小麦とは構造が違い、普通小麦だと小麦粉に挽く時に製造過程で取り除かれてしまう栄養素が、スペルト小麦の場合は粒自体に栄養素があるため取り除かれることがなく、全粒粉と同じくらいの栄養価が期待できます。
最良の食物繊維の供給源として、また大量のB17(抗癌物質)や多くのポリ不飽和脂肪を含むとして、大いに期待されている穀物です。

ドライフードの保存について

Solid Goldのドライフードは防腐剤を使用しておりません。

(防腐剤についてはこちらをご参照ください。)

その為、商品が届きましたら、直射日光・高温多湿を避けて保存してください。

ソリッドゴールドのパッケージは保存のことも考えて作られています。開封後も袋のままで、空気を抜いて封を閉じる感じで保存していただくのがおすすめです。

開封後は酸化が始まりますので、冷暗所にて保管し、1カ月位で使い切ることを目安にしてください。

また、冷蔵庫などでの保存は結露などにより水分がついてしまうので、カビなどの原因になりますのでお控えください。

給餌にあたって

フードの切り替え

いきなり今までと違うフードに替えてしまうと、身体が変化についていかず下痢をしたり調子を崩しやすいです。

他のフードからソリッドゴールドへ切り替える際には、少しずつ混ぜながら切り替えていってあげてください。

少しずつソリッドゴールドの割合を増やしていく感じで、1週間から10日位かけて切り替えてあげると安心です。

うんちに関して

初めてソリッドゴールドを食べると、便の量が多くなったり、軟便になることがあります。

これはデトックス作用で宿便が出るためですのでご安心ください。

小さくころころのうんちをするペットフードには、いい便を出すようにと、ビートパルプやクレイ(赤土やピーナッツの殻など)や、サプリなど、便を固める作用をするものが入れられていることが多くあります。

ソリッドゴールドは健康で、いいものを食べていれば、きちんと自然といい便が出るようになるとの考えから、一切余計なものは入れていません。

うんち、って全ての栄養素が吸収された後にいらないものが固まってでてくるものですよね?

勝手に固めてしまったら、吸収のされようがなかったり、本来必要な消化・吸収の過程が必要なくなり、身体の臓器が働く必要がなくなってしまって退化してしまったり、ということもあります。

毎日毎日同じ固さで同じ量の便が出る、って不自然なことだと思いませんか?

よくある質問

原産国は?......猫用缶フードのブレンドツナ缶はタイで作られています(米国のマグロの加工場不足のため)。それ以外のすべての製品はアメリカで作られています。

総合栄養食ですか?.....ソリッドゴールドのフードはAすべてAFCOの基準をクリアしています。

身体に悪い物は入っていませんか?......化学薬品、合成添加物は一切使っていません。原材料にもこだわっているので安心して与えていただけます。ドライフード以外の製品の一部に塩が入っていますが、これは素材だけでは不足している塩分の必要量を満たすためですので、余計に入っていることはありませんので安心してお与えください。

食い付きが悪いんですが?......100%天然成分を使い合成添加物などを使用していません。これまでに、食いつきがよくなるように嗜好性を高める添加物が入っているものを食べていた子は、初めのうちは食いつきが悪くなることが多いです。

形状、色にバラつきがあるのですが?......自然原料を使用している為、同じ製品でも色・形状・匂い等が異なる場合がありますが、成分・品質に違いはございません。

アレルギー用のフードはありますか?.....全てアレルギーの起きにくい材料が使用されています。また、アレルギーの原因になりやすい添加物などは使用しておりません。

あとは、それぞれのワンちゃんネコちゃんのアレルギー反応の出る素材が使われていないものをお選びください。 

特にアレルゲンとなりにくい主原料を使ったフードなどもございます。詳しくはフードの説明をご参考になさってください。